UTokyoGSC

四期生・五期生合同成果発表会

【日時】2023年11月23日(木・祝)9:00-18:30
【会場】東京大学 生産技術研究所 コンベンションホール
【実施形態】四期生第三段階(22名):口頭発表
      五期生第二段階(40名):ポスター発表

【概要】
9:00-9:10 開会挨拶
岡部 徹 教授
(生産技術研究所 所長)

9:15-12:30 四期生(第三段階)による研究成果の発表1と2
● JINS MEMEを利用した、ディスプレイ画像調節機構の作成
● 利便性と固有性を両立した街のあり方について
● 定量的に探るグレア現象の光学的要因
● テザーとクライマーを用いた衛星捕獲・輸送システムに向けたランデブードッキング技術の検討
● 地球温暖化がアカウミガメ個体群に及ぼす影響:行列モデルを用いた分析
● 制約付き筋肉トレーニングにおける負荷効果最大化に関する数理モデル研究
● カニ殻からバイオプラスチックを生成する新規微生物の探索
● 培養肉作製へ向けた​成長因子の探索​
● 発展途上国でハエによる病原菌の媒介を防ぐための基礎的研究 ~糞尿中のGlucoseからPMDを合成する大腸菌の作製~
● 胚発生時の低酸素状態がゼブラフィッシュの成長に及ぼす影響
● ヒトにおける食嗜好性変化を誘導する心理モデル課題の開発
● シロオビアゲハとモンキアゲハの雑種を用いたスーパージーンの異種浸透性の検討

評価員:
後藤 康之 教授
(農学生命科学研究科 UTokyoGSC-Next運営委員)
近藤 高志 教授
(先端科学技術研究センター UTokyoGSC-Next運営委員)

12:30-13:40 写真撮影と昼食

13:40-15:05 五期生(第二段階)による研究計画のポスター発表1と2
     (第一段階受講生と第三段階受講生の交流会)

ポスター発表の評価員:
大島 まり 教授
(生産技術研究所 次世代育成オフィス室長)
茂木 源人 教授
(工学系研究科 UTokyoGSC-Next運営委員)
川越 至桜 准教授
(生産技術研究所 次世代育成オフィス室員)
徳本 有紀 講師
(生産技術研究所 次世代育成オフィス室員)

15:05-18:00 四期生(第三段階)による研究成果の発表3と4

● 円盤を用いた二足歩行ロボットの重心制御
● プラスチック分解能を有する海洋細菌の探索と考察
● トイプードルについて快適な散歩が可能になるハーネスの形状の探究
● 海中ロボットへの応用に向けた吸盤の吸着力の評価
● Evaluating the Impact of Mandatory Plastic Bag Policies on Japanese Consumer Behavior
● BHBが大腸がん転移に与える影響
● 廃棄物「きびそ」から作成したセリシン溶液の臭気分析
● ヒルガタワムシの乾燥耐性の解明
● イナゴ由来細菌の抗菌活性の調査
● コルゲート翼型の流体解析

評価員:
丹下 健 教授
(社会連携本部 副本部長/UTokyoGSC-Next運営委員会委員長)
酒井 雄也 准教授
(生産技術研究所 次世代育成オフィス室員)

18:00-18:25 講評
津田 敦 教授
(社会連携本部 本部長)
川越 至桜 准教授
(生産技術研究所 次世代育成オフィス室員)
大島 まり 教授
(生産技術研究所 次世代育成オフィス室長)

UTokyoGSC-Next修了式

18:25-18:30 閉会挨拶
丹下 健 教授
(社会連携本部副本部長/UTokyoGSC運営委員会委員長)

~成果発表会の様子~


集合写真





四期生(第三段階)の口頭発表





五期生(第二段階)のポスター発表


第一段階第三段階受講生の交流会


修了証授与


四期生第三段階受講生の皆さん


五期生第二段階受講生の皆さん